人気のある中古車を持ち又、販売チャネルが増え、自分の車が高く売れて良かった

  • 投稿日:
  • by

私は30年前からずっと自動車を継続して乗ってきました。10年以上前にはインターネットーも余り一般的ではありませんでした。
従って、新車を買おうと思った時に今まで自分で乗っていた車は新車の購入店で引き取ってもらうことがほとんどでした。
そのため、購入してから10年近辺になると、ほぼ中古車の価格はゼロで、お金を出して引き取ってもらうこともありました。

しかし、現在では中古車の購入店も多くインターネット経由で複数の購入店から見積もりを取れるようになっています。
これにより、思わぬ高値で中古車が販売出来る可能性が増しました。推測にすぎませんが、中古車を買った販売店も、購入したあと
販売するのですから、買値より高い値段で売れないと商売になりません。

従って、売り手である我々も高く売れる可能性のある車を乗っていた方が有利です。視点を変えて言うと、中古車でも新車の販売店
の引き取り価格より高く売れるとは限らないということです。従って、新車購入時に、将来高く売れる可能性のある車のことも購入条件
の一つとして考えておいた方が賢明です。

現在、ハイブリッド・カーの人気が高いですが、燃料電池で走る車も販売されています。
もし、この車が我々が手に届く価格帯に入り又、水素供給ステーションが整備されてくると又、人気車は変わる可能性があります。
車は結構長く乗りますし、人気車を選ぶといっても技術革新の早い時代ですから、買う時点で人気車を見極めるのは難しいかもしれません。