初めての商談で中古車屋さんのペースに乗せられてしまいました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

初めて買った車は中古車でした。近所の中古車屋さんを何件か周った一つに気に入った車種が置いてあるお店があって、中に入って価格や車の状態などの話を聞くことにしました。中古と言えども高い買い物ですのでその場で決めることはせず、とりあえずいったん家に帰ったのですが、翌日、そのお店から電話がかかってきました。いわく「他にも買いたいというお客さんが来店してるのですが、どうされますか?そちらの方が先に商談してますので今日中に決めてくれれば優先しますが」。

私が探していたのはわりとマイナーな車種で2日連続で買い手が現れるなんて出来すぎた話しだし、今になって考えればそれはお店側の営業術、常套手段だったのだろうと勝手に思っているのですが、いずれにしても私はこれでついつい冷静さを失ってしまい、その日の夕方には店を訪れ、値引き交渉もほとんど無いままお店側の言い値で契約してしまいました。

本当は同じ車種を別の店でもう1台見つけて比較ながらじっくり検討しようと思っていたのに、こういうのって分かっていても、いざ自分がその状態に置かれると流されちゃうものなんですね。初めての車購入で気分が高ぶっていたせいもあるでしょうが、最後まで冷静さを保っていればもうちょっと安く買えたかなと、当事の未熟だった自分を思い出すと今でも恥ずかしいです。